学科予定表
教習料金改定のお知らせ
二輪入校生募集
一般教育訓練給付金制度
免許取得 応援開催中!
無料体験試乗
SUBARU IMPREZA SPORT
学科教習ムサシ
スナップ写真集
エポスカード運転免許クレジット
指定自動車教習所ポータルサイト
Instagram
ブログ

アクセス

所在地

〒014-0001
秋田県大仙市花館字萩台378

営業時間

【平日】

  午前 8:30 ~ 午後 7:30

【土・日・祭日】

  午前 8:30 ~ 午後 5:30

※日・祭日の教習実施は各月により異なります。

お電話でのお問合せ
TEL 0187-62-1785

高齢者講習

令和4年5月13日より高齢者講習の内容が新しくなり、併せて料金等も改定されました。
満70歳以上の高齢運転者運転免許証の更新を受けようとする際に、事前に受けていなければならない更新時の講習です。受講していないと運転免許証の更新が出来ませんので、ご注意ください。

高齢者講習受講及び認知機能検査受験の際は事前予約必要です。

◆高齢者講習とは

高齢者講習とは、運転免許の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上になる方対象の講習です。
高齢ドライバーの多くは、長年自動車を運転してきたベテランの皆さんです。しかし、年齢を重ねるとともに、視力や視野、反射神経、体力、集中力、注意力などさまざまな身体的機能が低下してきます。身体の変化を自覚せず、若い頃と同じ感覚で運転を続けていると、意識と行動にズレが生じて、交通事故につながる可能性も高くなってしまうものです。
高齢者講習では、これら身体的な機能低下が運転に影響を及ぼす可能性があることを理解してもらったり、視力や運転操作に問題がないかを診断したりすることで、その後の安全運転に活かしてもらうために行うものです。
なお、75歳以上の方は、高齢者講習に加え、記憶力や判断力の状態を検査するための「認知機能検査」受ける必要があります。

◆高齢者講習の対象は

運転免許証を更新する際の年齢70歳以上の方。または、運転免許証を失効させて再び運転免許証を取得する際の年齢70歳以上の方が対象となります。

◆認知機能検査の対象は

運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の方は、当校においては講習開始前に認知機能検査が行われます。
受講日の年齢が74歳であっても、免許証の有効期間満了日に75歳になる方は認知機能検査の対象となります。)

◆検査及び講習受講期間は

運転免許証の更新期間が満了する日6ヶ月以内

(誕生日の5ヶ月~誕生日の1ヶ月以内までが受講期間となります。)


その1 免許更新日の年齢が75歳未満の方

その2 免許更新日の年齢が75歳以上の方

認知検査と講習は同日実施定方ですが、場合により別日に来校いただく事もあります。

その3 臨時認知機能検査について

◆臨時認知機能検査とは

75歳以上の運転者のうち、信号無視など一定の違反(18種の違反行為が該当)をした方に対し、臨時の認知機能検査を受けて頂きます。対象となった場合は、運転免許センターより連絡が入ります。
尚、通知を受け取ってから1ヶ月以内に検査を受けなければ、免許の効力停止又は取消の対象となります。
検査料 ¥1,050(県証紙)

◆18種の違反行為とは

1.信号無視 2.通行禁止違反 3.通行区分違反 4.横断等禁止違反 5.合図不履行 6.進路変更禁止違反 7.遮断踏切立入り等 8.交差点右左折方法違反 9.指定通行区分違反 10.環状交差点左折等方法違反 11.優先道路通行車妨害等 12.交差点優先車妨害 13.環状交差点通行車妨害等 14.横断歩道等における横断歩行者等妨害 15.横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害 16.徐行場所違反 17.指定場所一時不停止等 18.安全運転義務違反



その4 臨時高齢者講習について

◆臨時高齢者講習とは

臨時認知機能検査を受検した結果、前回受けた認知機能検査よりも結果が低下するなどの基準に該当した場合に受講していただく高齢者講習です。対象となった場合は、運転免許センターより連絡が入ります。

初めて臨時認知機能検査の該当になった場合は前回の結果が、問題なし(認知症のおそれなし)の基準で判定されます。

尚、通知を受け取ってから1ヶ月以内に受講しなければ、免許の効力停止又は取消しの対象となります。
受講料 ¥6 450(県証紙)(2時間講習)普通自動車対応免許所持

その5 運転技能検査について

◆運転技能検査とは

75歳以上の運転者のうち、過去3年間に信号無視など一定の違反歴(11種の違反行為)がある方は、運転技能検査を受検いただきます。該当者は「講習通知書」(ハガキ)内に○で記されてきますので、お早めに当校へ電話等でご予約を入れてください。
運転技能検査に合格しなければ運転免許の更新を受けることができません。
(なお、技能検査は何回でも受けることが出来ます。)
検査料 ¥3,550(県証紙)

◆11種の違反行為とは

1.信号無視 2.通行区分違反 3.通行帯違反等 4.速度超過 5.横断等禁止違反 6.踏切不停止等・遮断踏切立入り等 7.交差点右左折方法違反 8.交差点安全進行義務違反等 9.横断歩行者等妨害等 10.安全運転義務違反 11.携帯電話使用等

◆技能検査の内容は

● 普通自動車を運転し、次の項目について実施します。

 ① 幹線コース・周回コースの走行・・・【指示速度による走行及び一時停止】
 ② 交差点の通行・・・【交差点の右折・左折及び信号通過】
 ③ 段差乗り上げ・・・【段差乗り上げ】

上記の課題が含まれた全長1.6kmの技能検査コースを走行しての試験を行います。

◆検査の採点基準は

● 採点は、次の能力について減点式採点法により実施します。
 ① 運転装置を操作する能力
 ② 交通法規に従って運転する能力
 ③ 他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転する能力
 ④ その他の自動車を安全に運転する能力

一例:「段差乗り上げ」課題

◆検査の合格基準は

● 合格基準は、普通自動車対応所持免許の種類により異なります。

第二種免許所持 80%以上70%以上80%未満の成績の場合、第二種免許を自主返納し第一種免許のみ更新することは可能です。
第一種免許所持 70%以上70%未満の成績の場合、普通自動車対応免許を自主返納し原付免許のみ更新することは可能です。

◆技能検査の合格後は

● 「認知機能検査」「高齢者講習」を受講した後、運転免許更新の手続きを行っていただきます。